マカ原末とマカエキス末のベンジルグルコシノレート含有量について


マカエキス末とは、マカからエキスを抽出して、その抽出した液を濾過して不溶物を除去し減圧濃縮し、その濃縮物に乾燥助剤(デキストリン等)を添加して乾燥させた後、機械で粉砕して粉末状にしたものです。
マカエキス末は、原料に「生のマカを使用したもの」「乾燥マカを使用たもの」との2種類があります。

マカエキス末は、一般的に5:1、6:1、10:1、20:1などの原料があります。
例えば、1kg の原料から100gのエキスが取れたものを10:1と表現します。
多くの業者がこの比率を濃縮比率と勘違いして、5倍濃縮マカ、10倍濃縮マカ〜等々と表示し販売していますが、正確には濃縮比率ではなく抽出比率です。10倍濃縮マカというのは存在しません。10:1のエキス粉末というのが正しい表記です。

マカエキス末のベンジルグルコシノレートの含有量は全体の0.1%〜0.8%程度のものが多く、業界では0.4%以上含有されていれば、高濃度エキスだといわれています。原料によっては、0.1%以下のものもあります。

例えば、0.4%の原料の場合、
100g中にベンジルグルコシノレートが0.4g(400mg)含まれていることになります。
※しかし、マカに含まれるベンジルグルコシノレートの含有量の正確な測定方法は未だ確立されておらず、会社によって測定場所、測定方法が異なり、そのために同じものでも測定方法により数字が違ってくることが確認されています。ベンジルグルコシノレートの測定方法に関しては、業界で統一した基準なるものはまったく存在しないのです。

グルコシノレートの含有量表示は、総グルコシノレートの含有量を掲載しているものと、ベンジルグルコシノレートの含有量のみを掲載しているものがあります。マカエキス使用商品を販売している会社には、総グルコシノレートの含有量を掲載して商品の優位性をアピールしている会社もありますが、グルコシノレートは、今現在120種類以上あるとされていて、マカの注目成分ベンジルグルコシノレートはその中の一種に過ぎません。総グルコシノレートの含有量だけではマカエキスの品質は判断できないのです。グルコシノレートの含有量が3%以上の高い数字になっているものは、総グルコシノレートの含有量です。

証明書や分析書に下記のように記載されているものは総グルコシノレートの含有量です。
glucosinolates concentration,% 1.6

現在、国内でマカエキス末を研究・開発・製造している原料メーカーは5〜6社(海外メーカーから輸入している会社は省く)ほどありますが、高濃度な原料は10:1、20:1の原料が多く、ベンジルグルコシノレートの含有率は0.6%前後です。業販価格は、1kg 3万円〜5万円前後のものが多いです。
マカエキス末を配合した錠剤、カプセル製品などを販売している健康食品メーカーは、これらの原料メーカーからマカエキス末を仕入れて製品化しています。大手健康食品メーカーのマカ製品(サプリメント)には、エキス末が使用されていますが、大手健康食品メーカーも、これらの原料メーカーからマカエキス末を仕入れて製品化しているのです。

最近、マカ原末使用商品(錠剤)を販売しているマカ販売店が、分析証明書を内容が読めなくなるほど縮小して掲載し、ベンジルグルコシノレートの含有量を0.65%と表示して、他のエキス末商品より7〜9倍も多く含まれていると宣伝しているのを見かけたのですが、マカ原末で、ベンジルグルコシノレートの含有量が0.65%あるものはこの地球上に存在しません。
国内でマカエキス末を研究・開発・製造している原料メーカーは、大学の研究所と共同で長年研究し、試行錯誤を繰り返した末に開発したマカエキス末で、特許を取得しているものが多いのです。その原料メーカーが技術を駆使して製造した20:1(乾燥マカ2kg から100gのエキスが取れたもの)のマカエキス末でさえ、ベンジルグルコシノレートの含有率は0.6%前後なのです。価格も1kg 3万円〜5万円前後もするのです。海外の有名メーカーが製造したものでもほとんどのものが0.6%前後なのです。0.65%含まれるマカ原末が存在したら、原料メーカーもわざわざ大変な手間をかけてエキス末など製造しませんし、1kg 3万円〜5万円で仕入れる企業も存在しないのです。大手健康食品メーカーが使用することもあり得ないのです。それと、分析証明書は内容が読める大きさのものを掲載しなければ証明にもならないし、公開したことにもなりません。また、どこで分析したのかも公表しなければ証明になりません。


※マカ原末とは・・・収穫したマカを天日乾燥させた後、粉末にしたもの
 マカエキス末とは・・・マカからエキスを抽出して濃縮したもの




マカのページへ

HOME | コラーゲン | 田七人参 | 大麦若葉 | 亜鉛 |

マカの歴史 | マカの栽培地 | マカの成分 | マカの加工方法 | マカ料理レシピ |