TOP | ご注文方法 | マカ | コラーゲン |
田七人参 | 大麦若葉 | 亜鉛 | ヒアルロン酸 |


マカの画像

マカの形は日本のカブに似ていて、食用とされるのは地下の塊茎の部分です。
色は品種により異なり、赤、黄色、紫、黒、白など様々な色のものがあります。



3ヶ月以上かけて、強烈な太陽光線のもと天日乾燥させたマカ。
乾燥をすることで、マカの水分がなくなり、石のようにコチコチに硬く、小さくなります。
天日乾燥後のマカは甘くなり、栄養成分が凝縮されます。マカは天日乾燥により、
収穫時の15%くらいの大きさになります。乾燥したマカの根は7年もの年月の貯蔵に
耐えることから、原産地では保存食としても用いられています。





天日乾燥マカを輪切りにしたもの





マカのページにもどる

当ページの画像の著作権は、合同会社ハーブスリーが所有しています。
無断で画像を使用すると著作権法違反になります。コピー転載はしないで下さい。
画像の無断使用を発見した場合は、法的処置を取りますのでご注意下さい。



HOME | コラーゲン | 田七人参 | 大麦若葉 | 亜鉛 |
マカの歴史 | マカの栽培地 | マカの成分 | マカの加工方法 | マカ料理レシピ |

Copyright (C) herbthree All Rights Reserved.